KADeLと富国ハウジングのブログ|関西で土地探しから建築家と共に注文住宅を建てる

大阪を中心に関西全域で注文住宅(パッシブデザイン住宅)を手掛けているKADeL(カデル)と富国ハウジングの社員の日常なブログです。KADeLは光や風、熱や空気をデザインしている、受賞歴多数の大阪の一級建築士事務所。土地探しから設計施工、アフターサービスまで一貫対応いたします。

カテゴリ:現場レポート KADeLの家ができるまで > 上棟

木津川市のK様邸は、本日下屋部分の屋根始末も終わり、屋根の板金が用意できるまで、雨水を防ぐためにアスファルトルーフィングを施工しました。 明日以降は、筋違いの取付けや補強金物の取付と並行して、間柱やサッシの取付け準備外壁下地となる構造用合板の貼り付け作業 ...

木津川市のK様邸は、心配しておりました天候にも恵まれ、本日、無事上棟しました。 多少曇りがちだった午前8時頃から上棟準備をはじめ、午後からはかなり天候も回復して、順調に作業も進み、大屋根の母屋の取付作業まで進みました。 夕方には2階部分の大屋根の構造用合板 ...

昨日、7人の大工さんで上棟工事が始まりました。 まずは1階の柱を立てていきます。レッカーで上に梁をのせていき、2階床合板を貼ったところで午前は終了しました。 夕方頃には天気が回復して、上棟工事も終盤です。 最後に野地板を貼って完了です。 冬は暗くな ...

階高を取るために2階の梁の上下が複雑な形になっています。 これが作業遅れの原因の1つとなりました。 棟が上がらないまま、大工さんたちは最後の休憩に入りました。 その休憩中、どこからともなく「まだ間に合うんじゃない?」という声が出ました。 休憩後、大工さんたち ...

晴天に恵まれ、上棟の日を迎えました。 6人の大工さんが連携して柱を立て、その上に梁を設置していきます。 お昼までに1階部分が完成しました。 お昼からは2階部分にかかります。 が、2階の階高が高かったのと、耐震を強化した仕様のため、作業が難航しました。 夕方には ...

生駒市M様邸は、昨日に引き続き棟上げ作業を行いました。 今日は一日小雨が降ったりやんだりで、作業が余りはかどりませんでしたが、大屋根の屋根下地合板の張り付け作業まで無事終得ることができました。 明日以降は、大工工事と並行して、屋根工事業者、弊社の協力業者 ...

生駒市M様邸は、本日、無事上棟を迎えました。 午前10時頃の様子 朝方は、小雨混じりでしたが、作業を始めるころには青空が見えるくらいに晴れ間も出て、多少気温は低めでしたが、作業をする大工さんにとってはちょうどいい天候に恵まれました。 お昼頃の様子 夕方の様 ...

めでたく上棟の日を迎えました。心配された雨も降らず、朝から8人の大工さんが手際よく柱を建てていきます。 夕方までに、2階と屋根も完成しました。そこから屋根屋さんにバトンタッチ。日没までに、屋根の板(野地板)を雨から守る防水シートを敷いてくれました。上棟作業は滞 ...

↑このページのトップヘ