KADeLと富国ハウジングのブログ|関西で土地探しから建築家と共に注文住宅を建てる

大阪を中心に関西全域で注文住宅(パッシブデザイン住宅)を手掛けているKADeL(カデル)と富国ハウジングの社員の日常なブログです。KADeLは光や風、熱や空気をデザインしている、受賞歴多数の大阪の一級建築士事務所。土地探しから設計施工、アフターサービスまで一貫対応いたします。

カテゴリ:現場レポート KADeLの家ができるまで > 大阪市H様邸

外壁工事が終わりましたが、こちらは後日レポートします。内装は仕上工事に入りました。まずは床の塩ビタイル貼りです。傷つきやすい素材なので、きっちり養生されています。壁に見える白い帯のようなものは、凹凸を埋めるパテです。こちらはクロス貼り前の準備となります ...

外壁モルタルの左官工事が終わりました。年末にここまで仕上げておけば、年明けの塗装まで、充分な養生期間をとることができます。雨仕舞いもきっちりでき、安心して年越しできます。 現場監督 下津 ...

外壁モルタルの左官工事が始まりました。場所によっては足場が非常に狭くなっていますので、重いモルタルを上げ、塗っていくのは大変です。モルタルの下塗りまで無事に終わりました。 現場監督 下津 ...

大工工事が続きます。難工事のひとつである階段かけが終りました。これで2階へ重い資材を運ぶのも楽です。洗面台、棚などの形ある設備も付きはじめました。 現場監督 下津 ...

ウレタン吹付断熱が施工されました。外壁に面した内壁と天井が、レモンイエローのウレタンで覆われています。ここから大工工事が急ピッチで進みます。ガス屋さんが床暖房を施工してくれてますが、ここもすぐに床材が貼られて見えなくなります。 現場監督 下津 ...

内部の電気配線、給排水配管が仕込まれました。 場所によってはウレタン断熱で埋まってしまうところもあるため、このタイミングでの仕込になります。 ウレタン断熱前に電気、水道、ガスの経路が確定することになります。 現場監督 下津 ...

ガルバリウムの屋根が完成しました。 棟の部分には換気口が3カ所設けられています。 夏の小屋裏の温度を少しでも下げることができます。 外壁には黒い防水シートが貼られました。 これで一通りの雨じまいができましたので、安心して内部工事を進めることができます。 現 ...

↑このページのトップヘ