KADeLと富国ハウジングのブログ|関西で土地探しから建築家と共に注文住宅を建てる

大阪を中心に関西全域で注文住宅(パッシブデザイン住宅)を手掛けているKADeLと富国ハウジングの社員の日常なブログです。KADeLは光や風、熱や空気をデザインしている、受賞歴多数の大阪の一級建築士事務所。土地探しから設計施工、アフターサービスまで一貫対応いたします。

カテゴリ:現場レポート KADeLの家ができるまで > 大阪市H様邸

サッシのうち、特注のために抜けていたガラスがすべて入りました。 吹抜けには7枚の窓が並んでいます。 2つの公的機関による検査を受けました。 いずれも建築基準に適合判定でしたので、次の工事へと進むことができます。 こちらは防蟻処理完了のシールです。 現場監督 ...

大工工事が本格的に始まりました。 外壁合板貼りと、柱に金物の取り付けが終わりました。 今日はアルミサッシが入ってきましたので、早速、取り付けています。 規格サイズのものはガラス入りですが、特注サイズは外枠だけです。 サッシが入ったことで、だんだんと雨対策もで ...

晴天に恵まれ、いよいよ上棟の日を迎えました。 据えられたクレーン車が材料をどんどん吊り上げていきます。 それを6名の大工さんがチームワークで組み上げていきます。 お昼前には2階までの骨組みができあがりました。 午後からは屋根の施工です。 同時に、外壁の合板も ...

上棟を前に足場が組まれました。 家の形に合わせて足場を組みますが、建物はまだありませんので図面だけが頼りです。 土台用の部材も搬入され、明日から大工工事が始まります。 現場監督 下津 ...

設備屋さんによる外部配管工事が終わりました。 基礎の内部には床下の配管を仕込んでいます。 外部は汚水や雨水を流すマスが設置されました。 現場監督 下津 ...

↑このページのトップヘ