KADeLと富国ハウジングのブログ|関西で土地探しから建築家と共に注文住宅を建てる

大阪を中心に関西全域で注文住宅(パッシブデザイン住宅)を手掛けているKADeL(カデル)と富国ハウジングの社員の日常なブログです。KADeLは光や風、熱や空気をデザインしている、受賞歴多数の大阪の一級建築士事務所。土地探しから設計施工、アフターサービスまで一貫対応いたします。

カテゴリ:現場レポート KADeLの家ができるまで > 生駒市M様邸

生駒市M様邸は、天井と出入り口の下地が概ね終わり、クロスの下地となる石膏ボード張りが進んでいます。 二階の部屋部分の大半はボード張りが終わりましたので、これから吹抜けと階段廻りに工事が進みます。外壁モルタル部は、本日から仕上げ塗りが始まり、外壁工事も今月 ...

生駒市M様邸は、大工さんの外部周りの工事、吹付断熱工事が終わり、内部の床貼りや天井下地が進められています。 外部のモルタル部分は防水紙の貼りつけがほぼ終わり、モルタルの食い付きを良くし、ひび割れ予防効果のあるメタルラスの施工が進んでいます。また、玄関周り ...

生駒市M様邸は、先日から電気・設備配管などの仕込み終えて、ウレタン断熱吹付が施工されました。 屋根に接する部分は160mm、外壁面は75mmの厚みで、隙間なく発泡ウレタンによる断熱が施工されることで、断熱性能だけでなく、遮音性の向上が期待できます。 建物外部は ...

生駒市M様邸は、ウレタン断熱吹付の準備として、電気配線などの仕込みが始まりました。 屋根裏面は屋根垂木の間に通気層を持たせる、段ボールを大工さんが仕込んでくれています。 大工工事は、外部の庇の取り付けが終わり、フロア貼りの準備が進んでいます。 週末から ...

生駒市M様邸は、本日から、屋根工事の本格的な施工に入り、ガルバリウム鋼板の立平葺きの施工が進んでおり、あと数日で屋根も完成です。 また、本日JIO(瑕疵担保保険)の躯体検査を受けて、補強材や金物の検査を受けて、無事合格しました。 大工工事は、サッシの取付と ...

生駒市M様邸は、大工工事は筋交、火打ちなど補強材と金物取付と並行して、サッシを取付する窓台、まぐさ、外壁の構造用合板張り(外壁下地)へと作業が進んでいます。 大きな開口部による開放感がある部屋と、あまり大きな窓のない壁面が多いプライバシーに配慮された空 ...

生駒市M様邸は、大工工事は屋根下地が終わり、筋交いなど補強材と金物取付と並行して、外壁下地へと作業が進んでいます。 中間検査に向けて、補強材と補強金物の取り付けなど、しばらく大工工事がメインとなりますが、中間検査後は、設備・電気・ガス工事の仕込み後、吹 ...

生駒市M様邸は、昨日に引き続き棟上げ作業を行いました。 今日は一日小雨が降ったりやんだりで、作業が余りはかどりませんでしたが、大屋根の屋根下地合板の張り付け作業まで無事終得ることができました。 明日以降は、大工工事と並行して、屋根工事業者、弊社の協力業者 ...

↑このページのトップヘ