KADeLと富国ハウジングのブログ|関西で土地探しから建築家と共に注文住宅を建てる

大阪を中心に関西全域で注文住宅(パッシブデザイン住宅)を手掛けているKADeL(カデル)と富国ハウジングの社員の日常なブログです。KADeLは光や風、熱や空気をデザインしている、受賞歴多数の大阪の一級建築士事務所。土地探しから設計施工、アフターサービスまで一貫対応いたします。

カテゴリ:現場レポート KADeLの家ができるまで > 大阪市A様邸

キッチンの設置が終わりました。大工工事も残すところわずか。ここから、いよいよ仕上げ工事へと入っていきます。 現場監督 下津 ...

大工工事の中では少々困難な階段ができあがりました。 これで1階から3階まで、脚立を使用せずとも行き来できるようになりました。 キッチン等の大きな設備が2階にありますので、材料の搬入も楽になります。 現場監督 下津 ...

大工工事は、壁の石こうボード貼りが進んでいます。3階建ての家中の壁に、重量あるボードを1枚1枚貼るのは、かなりの重労働です。こうして、徐々に間取りが分かりやすくなってきます。 現場監督 下津 ...

住宅設備のトップをきってユニットバスが入りました。 まだ壁も天井もむき出しの状態ですので、そこだけ異空間という感じです。 次の住宅設備は大工工事の終わりにキッチンが入る予定です。 現場監督 下津 ...

外壁に樋がかかりました。 大工工事と同時に進めてきました外壁の工事も、これで終わりです。 外壁の金属サイディング、ドア回り、軒天のサイディング、すべてきれいに仕上がりました。 現場監督 下津 ...

↑このページのトップヘ