KADeLと富国ハウジングのブログ|大阪・関西で建築家と共に注文住宅を建てる

大阪を中心に関西全域で注文住宅(パッシブデザイン住宅)を手掛けているKADeL(カデル)と富国ハウジングの社員の日常なブログです。KADeLは光や風、熱や空気をデザインしている、受賞歴多数の大阪の一級建築士事務所。土地探しから設計施工、アフターサービスまで一貫対応いたします。

カテゴリ:現場レポート KADeLの家ができるまで > 地震対策 ベタ基礎一体打ち工法等

上棟が近づき、大工棟梁による土台伏せが始まりました。基礎の立ち上がりに沿って基礎パッキン(気密パッキン)を並べた上に、土台となる木材を配置していきます。今日は木材を鋼製束で支えるところまでで終了。続きは翌日です。現場監督 下津 ...

年末最後に型枠内にコンクリートを流し込みました。年末年始休みの間、十分に固まったところで、仕事始めに型枠を外しました。これできれいな基礎が完成しました。型枠を外してからも、上棟までに期間を置くことができますので、基礎の強度は理想的に増していきます。現場 ...

木津川市のK様邸は、基礎コンクリート打設後、型枠バラシ、清掃、玄関土間コンクリート下地を打設し、基礎工事が完了となりました。 K様邸の周辺は分譲地のため、現場内に子どもが入ると危険が伴う場合もありますので、ネットフェンスやゲートでの安全対策と、工事車両の ...

木津川市のK様邸は、土曜日に「土間スラブと立ち上がりの一体構造となるべた基礎」のコンクリートを打設しました。 現在、気温も低めになっていますので、型枠を取付したままコンクリートの必要強度が出るまで、養生を行っています。 大型車両が出入りする基礎工事もめど ...

高槻市A様邸の基礎が完成しました。 鋭角の角もしっかり出ています。 広い玄関土間の増し打ちも完了しました。 ホールダウンや土間付けサッシの開口もバッチリです。 近隣の皆様にどうなっているの?とよくお声がけを頂きます。 A様邸は土地の形状の個性 ...

いよいよ大工さんの登場です。基礎の立ち上がりに合わせて、土台となる柱を並べ、その隙間を断熱材で埋め、床板を貼っていきます。 こうして、お家の土台ができあがりました。土台はすぐにブルーシートで覆われ、上棟に備えます。 現場監督 下津 ...

生駒市M様邸は、本日、先週末に打設した基礎コンクリートも十分養生が出来ましたので、型枠の取り外しを行いました。 型枠を取り外した後は、基礎上面をサンダーなどで整え、玄関の土間の下打ちなどを行って基礎工事は完了となります。 週末からは給排水設備の配管工事を ...

基礎工事が終わると、設備屋さんが、基礎の中を通る配管と、基礎の外側を通る給排水設備を仕込んでくれます。基礎の外側には雨水と生活排水を流す配管とマスが設置されました。 中庭になる部分にも雨水を排水するマスが設けられました。基礎の中には、キッチンやお風呂用 ...

↑このページのトップヘ