KADeLと富国ハウジングのブログ|関西で土地探しから建築家と共に注文住宅を建てる

大阪を中心に関西全域で注文住宅(パッシブデザイン住宅)を手掛けているKADeLと富国ハウジングの社員の日常なブログです。KADeLは光や風、熱や空気をデザインしている、受賞歴多数の大阪の一級建築士事務所。土地探しから設計施工、アフターサービスまで一貫対応いたします。

カテゴリ:現場レポート KADeLの家ができるまで > ベタ基礎一体打ち工法 耐震へのこだわり

奈良市S様邸は、先週コンクリートを打設したベタ基礎の型枠をばらしました。 基礎業者さんが、型枠を外したあと、念のため、基礎の芯出しを行って寸法に間違いがないかチェックしています。 明日からは設備業者さんが先行配管を行い、来週はいよいよ上棟に向けての準備が ...

奈良市S様邸は、昨日作業したベタ基礎の配筋検査を受けました。 鉄筋業者さんが組んでくれた鉄筋は、いつみてもいい仕事で、強度を発揮してくれそうな気持ちのいい仕上がりとなっています。 無事配筋検査に合格しましたので、この後、型枠組み作業を進め、明後日にコンク ...

奈良市S様邸は、本日より基礎工事に取り掛かりました。 S様邸は道路と敷地の高低差が約2.5mほどあるので、基礎の一部は土留め兼用となるため、土砂が崩れないように作業を進めます。 梅雨時で作業が延期となっていましたが、本日は好天に恵まれて、無事予定通り、捨てコ ...

昨日からK様邸では基礎コンクリートの型枠の取り外しを行いました。 型枠外したのち、きれいに掃除を行った後に、土間の増し打ちを行い、基礎工事は一応終了です。 来週から外部配管など上棟前の設備作業を行う予定となっています。 工事現場用のぼりを新調したものを取 ...

生コン打設→型枠バラシが完了しました。 現在は設備屋さんにより先行配管が行われています。 玄関土間の増し打ちもバッチリです。 この基礎の立ち上がりに合わせて柱が立ち家の骨組みが出来上がります。上棟も徐々に近づいて来ました。 現場監督 稗木、西 ...

↑このページのトップヘ