葛城市N様邸は、昨日、基礎の要となる鉄筋組を行い、本日JIO(日本住宅保証検査機構)の配筋検査を受けました。
DSC_2095
DSC_2096
建物全体の鉄筋の配筋状況と、応力が掛かるコーナー部分や、端部の鉄筋の補強など、隅々まで検査頂き、無事検査合格となりました。
DSC_2098
DSC_2101

検査後に検査員のT様と、現状の少し建築業界の事で雑談をしたのですが、KADeLの基礎は、捨てコンクリートも綺麗に打設されていて、配筋もきちんとされているとお褒めの言葉を頂きました。
併せて設備配管のスリーブ入れも行われて、今後の作業もスムーズに進められる状態になりましたので、今日はこの後、コンクリート基礎の型枠組み、土曜日にコンクリート打設を行うを予定しています。

N様邸は8月10日の上棟を予定しております。引き続き、安全第一で作業を進めますので、ご理解ご協力の程、よろしくお願い致します。


現場監督 石塚

KADeL ホームページへ

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット